薄毛との付き合い方

薄毛との付き合い方について考えてみましたので、ここに書き留めておきましょう。
付き合い始めて5年、そろそろ結婚も意識し始めた時期。
ふと気になったのが彼氏の家系。
代々見事なハゲ家系なのです。
「俺は将来ハゲるから」と宣言はしていたものの。
「どうせはげるならかっこいいM字ハゲがいいな。
バーコードはイヤだ。」などと冗談を言っていたのですが、いざ結婚となると将来生まれてくる子供のためにもハゲは回避してあげたい。

幸いにも彼氏の家系はみんな前頭から剥げていくタイプの薄毛からの頭頂部がなくなるパターン。
うまくすれば外国の俳優さんみたいにかっこよく歳をとれるかも。
なんて期待をしていたのであります。
最悪、植毛っていうてもあるとのんきに思っていた私はそれから一年後めでたく結婚。
半年後には子供を授かり、よく年出産。
慣れない育児に翻弄されて無我夢中だった私はすっかり忘れてた。
ある日三人で外に散歩に出たとき、ふと風が吹く。
「きもちいいね~」なんて子供を抱っこしている夫にふと目をやると、おでこが広い。。。しかもなんか産毛みたいに毛が細くなってる。
普段前髪を下している夫なので、気づかなかった。
平静を装い帰宅。
夜になって勇気をもって聞いてみる。
「最近おでこ広くなってない???」夫もうすうすは気づいていたものの認めたくなかったようで。
そこからはいいといわれる育毛を試す。
ネットで話題の育毛シャンプー、漢方、頭皮マッサージ、高い育毛剤。
これらの効果かは不明だけど進行は緩やかになってきたかなと。
遺伝子には逆らえないのは仕方ないけれど、念願の?薄毛っぽくはハゲは進行しているみたい。
先日は幼稚園の運動会で親子競技に参加、風を受けていたけど、まあまあ、みじめな感じじゃないからいいかなと夫婦揃って思っていました。
最近は太り始めたので中年の割腹の良さがハゲとマッチしてくれればいいなと思う嫁です。